FC2ブログ

- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

ご朱印 江島神社@鎌倉

あの江の島は・・・江島神社の参道なのか?
江島神社 【 HPはこちらから 】。


江の島駅から江の島までは、こちらも歩く・・・歩く・・・歩く。
だいぶ歩いた先に、あのよく見る出店が見えてきました。

その先にようやく鳥居が見えた!
でもご朱印は階段の上にあるらしいです。

階段・・・階段が辛い。
辛いというか、修行だよこれ。




そして、ようやくもらえました。
いたって普通な感じ(笑)




スポンサーサイト
  1. 2014/06/12 (Thu) 23:43 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 銭洗弁財天@鎌倉

鎌倉といったら、皆が必ず行くんじゃないですかね・・・。
銭洗弁財天 【 HPはこちらから


鎌倉は何度も来た事あるけど、実は私ははじめて。
駅からやたら歩くという事で、ついつい避けてしまいました。

そして、歩いた・・・歩いた・・・歩いた。
辿りついたと思ったら、最後に急勾配の坂が・・・辛かった。

このくらいから、小雨も降りつつ。
人もだいぶ多いですよね、やっぱり。

境内に入ると、お金を洗うザルと線香と蝋燭がセットで購入するのですね。
何の説明もなく、ザルは買ってみたいな事を言っています。

セットになっている蝋燭は、どうするんだ?
線香はどうするんだ?
どっちが先だ?

何も分からないまま、とりあえず見よう見真似。

洞窟の中に入ると、匙が置いてあってザルの上から水をかける。
えっ?水の中で洗うんじゃないの?

色々とよく分からないまま、終わり。




ザルを買うところで、ご朱印も一緒にもらえます。
ザルを売ってる方がサラサラッと書いてくれてるみたいです。
凄い、達筆。



  1. 2014/06/11 (Wed) 23:17 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 下鴨神社@京都

一旦京都駅に戻ってから、御所に向かう途中で寄ってみました。
下鴨神社HPはこちらから

いかにも神社!
いかにも平安時代!

そんな朱色の鳥居が、とても素敵な場所です。



大きな場所なのかと思いきや、案外こじんまりしていました。
今までの場所が広すぎるので、そう思うだけなのですが十分広いですよね。

売店より奥でご朱印はいただけます。
300円。

若干今までのと系統が違う、ご朱印です。




どこで参拝するのか不思議な感じでしたが
小さ目の社があり、干支ごとの社もありました。


振り返ると、壮大な通路。
平安だよー!って感じが好きです。



時間がなく、足早に後にさせていただきましたが
この通路の間を抜けると、また違う神社があるようです。

  1. 2014/05/28 (Wed) 19:35 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 北野天満宮@京都

バス停「金閣寺道」から市バスに乗っていると、北野天満宮のアナウンス。
ここまで来たら王道の京都を巡るのもいいよね。

という事で「北野白梅町」で下車です。

北野天満宮HPはこちらから

いわずと知れた、学問の神様。



修学旅行生を乗せた観光バスが次々と入ってきます。
あー、学生ばかりなのだろうな。。


参道が長くて、ここも立派だな。

そして思った通り、学生さんで長蛇の列。
参拝にこんなに並ぶのは、初詣ですか?くらいの感じです。



やっぱりここでも、せっかく来たのだからと頑張って並びましたが
後から来た修学旅行生のバスガイドさんが、時間がかかるので後ろから手を叩きます。
お賽銭は横から入れてくださいねー!
ただ、鈴を鳴らしちゃだめですよ、横入りになりますから。

なるほど、鈴を鳴らさないならそれでもいのか・・・。
そうです、今さら学問の神様に願う事は私にはございません。

なので、横から手を合わさせていただきました。

ご朱印は裏にある社務所でいただけます。
社務所内は、事務の恰好をした女性が多くオフィスってイメージ。

そんな事務の恰好をした方が書いてくれました。
というか、朱印メインで300円。



なんとなく、スタンプラリーみたいな感覚になっちゃいますね。

  1. 2014/05/28 (Wed) 19:26 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 金閣寺@京都

バス停「竜安寺前」から通り沿いには金閣寺があるのですね。
金閣寺はきっとTVで見る方が綺麗でしょう!って昔から思っていて
修学旅行でも行かなかった場所です。

とは言え、ここまで近くまで来たのなら行ってもいいのでは?と考えました。
でもバス停での修学旅行生が凄い列。

大人なのでタクシーで移動です(笑)
金閣寺前までワンメーターなんですかね??
でも590円だった気がするんです。

東京の初乗り750円なのに・・・。

タクシーを降りて、境内内が広い。さすがだ!
そして、また長蛇の列。なに?

先まで歩いて行ってみると、なんと参観料のチケットに並んでいました。
そんなに?そんなに並ぶの?

でも、ここまで来て帰るのもなーと頑張って並んでみました。

ようやく買って庭園内に入ると凄い!
やっぱり単純に「金だよー」って思いますよね(笑)

真っ直ぐ通り過ぎようと思ったら、係りの方に「正面はこちらです、こちらから周ってください」
と見る順番まで案内されちゃいます(笑)

という事で、正面からの撮影です。



雨が降っていてもこれだけ豪華なのですから
晴れ間の中で見たら、それこそ圧巻なのでしょうね!

順路に沿って進んでいくと、広場みたいなところに溜まっている学生が。
なにがあるのかと見ていたら「下は池から見える金閣寺、ここは山に浮かぶ金閣寺」と
説明されているのを聞いて・・・なるほどね。



こんなにだだっ広い敷地で、そんな事まで考えてるの。
昔の人って凄すぎるでしょ。

さて、ご朱印は参拝コースの最期の最後「不動堂」でいただけます。




いやー、金閣寺見れてよかったですね。
とバス停を探していたら、お隣を歩いていた方が「ここに大文字があるんだね」
と言っていたので振り返ってみたら、あー!



こんなところにあるんですね。
豊臣秀吉も見たのかな。

  1. 2014/05/28 (Wed) 19:08 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 竜安寺@京都

バス停「御室仁和寺」から市バスに乗って、「竜安寺前」にて下車。

竜安寺HPはこちらから

立ち寄る予定がなかったのですが、バスがこちらで停車したので一緒に降りてしまいました。
入口はバス停前からすぐなのですが、有名な石庭までは結構歩きます。

歩いている最中は、左手に「鏡容池」が見えて
蓮の花?ですかね、とても綺麗に咲いていました。



実は竜安寺には修学旅行生が凄いことになっていて
なんでここはこんなに人気なの?と疑問に思いながら、歩いていたのです。

拝観料500円。
受付でご朱印も預けますが、料金は後払い300円。



そして、進んでいくと石庭。

あっ、これっ!
世界一有名かもしれない、このお庭ね。



さすがに外国からの方もたくさんいまして、お庭はひっきりなしに人が入れ替わっていました。
横長のこのお庭は、普通に撮影しても全然よさが伝わらないので・・・パノラマ撮影。

結構良い感じ?
中学生の修学旅行で来た覚えがありますね。

そして、石の数を数えた。
同じような修学旅行生がたくさんいて、可愛らしいです。

  1. 2014/05/28 (Wed) 18:46 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 仁和寺@京都

福知電鉄の嵐山駅から電車で移動し、「御室仁和寺」駅で下車。
歩いて数分の 仁和寺HPはこちらから


こちらは、何度も来ております。
見覚えのある、この二王門。




何度も来ていますが、いつも手前の「白書院」しか見ていない気がする。
地図を見ると、かなり広い土地なんですね。

さすがの世界遺産。
真言宗御室派の総本山。

いつも見ているけど、いつもの拝観。
拝観料500円

天皇が泊まる場所っていう事は聞いていましたが
この白書院は、お寺の中ではありますがお寺でなく宿泊施設だそうですね。




さらに奥に進むと、こちらも五重塔が見えます。
京都のお庭はどこの緑が深くて、気持ちがよいですよね。




ご朱印は白書院の入口に受付があるので、そちら預けておいて帰りに受け取ります。
昔はここにお守りなどを置いてある売店があったのですが、奥に移動していました。

ご朱印300円。



  1. 2014/05/28 (Wed) 18:26 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 天龍寺@京都

朝の7時、京都駅から市バスで移動です。
京都駅からどのバスに乗ればいいのか、全く不明で・・・どうしよう。

京都観光案内所でもらった、バスの地図も見方がいまいち分からない。
だけど、一度ガンバって読み取ってみると、かなり分かりやすい事に気がつきます。

バス停「嵐山天龍寺前」で下車。
到着したのが8:00ちょっと前、天龍寺の参拝開始が8:30のため少し散歩です。

竹林の道や、渡月橋などウロウロしていましたが
この時間どこのお店もまだ開店していないので、手持ちぶさただったかな。

とか、色々見てたら8:30になったので移動です。

天龍寺HPはこちらから

「大本山」というだけあって、一つ一つの大きさが桁違い。
その昔は、嵐山一体が天龍寺の土地だったそうなので、そもそもが違いますよね。



入口からだいぶ進んでいくと、目の前に寺社が見えてきた!
と思ったその左で、ご朱印がいただけます200円。

あれ、お安い?と思ったのですが
こちらは基本的にスタンプでのご朱印なので、そうなのでしょう。




さらに奥に進むと、拝観受付があります。
拝観料500円。

入ってすぐに、広大な敷地のお庭が見えてきます。



反対側を見ると、後ろの嵐山と庭の木が一体化していて
見渡す限りのお庭に見えるので、ゆったりとした気持ちになります。



この頃から雨がポツポツ降り始めてきてしまったので
参観コースを進まずに、早々に戻ってきてしまいました。

こちらのお寺には、雲龍図があるのですね。
どこから見ても目があう、あの絵ですね。

目が中心になっているので、そう見えるという計算された龍の絵。
今度は見てみたいなと思います。

  1. 2014/05/28 (Wed) 17:54 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 八坂神社@京都

バス停「東山安井」から1つ進んだら、目の前にドドーンっ!と赤い門。
テンションあがりますよね、この感じ。思わず降りてしまいます。

八坂神社 【 HPはこちらから 】 。



境内はそんなに広い感じでないのですが、さすがの八坂神社。
舞殿が、さすがの八坂神社。

ご朱印は、300円。



あ、これだ。

  1. 2014/05/27 (Tue) 23:15 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 圓徳院・高台寺@京都

建仁寺から、またまた歩いて坂をのぼる。
カンカン照りなのに、こんなに歩いてる自分を褒めたい!

坂を歩いて、階段のぼって、その先にあるのが高台寺HPはこちら




あまりの暑さに、ダウンです。

という事で、正面だけ写真を撮って休憩させていただきました。

高台寺前のお茶屋さん、湖月茶屋

暑くて、暑くて、甘いモノ~。
白玉がモチモチ、抹茶ソフトが美味しい、抹茶クリームぜんざい。

生き返る~!!




後からHPを見たら、お茶会や座禅会の体験をやっているんですね。
今度体験してみたいなー。



という事で、お隣の圓徳院HPはこちら

高台寺から趣のある階段を下りていくと、目の前にあるのです。
台所坂と呼ぶんですね。

拝観料、大人500円。

隠居した後の住まいだったようなので、やはり質素ですね。
でも住みやすそう。

こんなところで、のんびりお茶しながら、鳥と遊びたい。

お茶会の体験をしている方たちとすれ違って、ちゃんとした茶室でやるのがいいな。
やっぱり参加したい。

ちょうど出口を出たところに、小さ目のお部屋が。
その中でお爺さんがいて、何かを書いていました。

書いていただけますか?と言ったら、何かおっしゃっていたのですが・・・。

ご朱印300円。

味がある~!!



  1. 2014/05/27 (Tue) 23:03 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 建仁寺@京都

清水寺から参道を歩いて、通りまで出ましたら歩いて・・・歩いて・・・。
住宅街じゃないのかってところを歩いて行くと、あった。

ここで体力を使った気がします。
建仁寺HPはこちらから 】 。

どこだ?と探していると、お坊さんが・・・お坊さんが・・・・え、何人??



修行中なのですかね?
でも境内を通り過ぎて、どこかに行ってしまいました。
どこに行くのですかね?

そして、現在公開中?常に公開中?
双龍図が見れるという事で、入ってみました。


お庭もあるのですが、○△□乃庭。
○と□は分かりまして、△が・・・どこだ?


拝観料、一般500円。

写真OKとか、なかなか懐が深い!

うーん、これどっかで見たな。
ここをTVで紹介されていたっけか?




拝観料を納めているところで、いただけます300円。

思っていたより、細い。
双龍図は力強いんですけどね。



ちょっとした疑問の多い、お寺でしたね。

  1. 2014/05/27 (Tue) 22:22 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 地主神社@京都

清水寺のすぐお隣。

地主神社 【 HPはこちら



縁結びの神社はどこも混み合っていますよね。
こちらの神社も例外なく、激混みです。

境内がそもそもそんなに大きくないのに、人がひっきりなしに通っています。

ご朱印は、階段をのぼってすぐの社務所でいただけます、300円。



全体的に丸っぽくて、縁=円って感じ。

  1. 2014/05/27 (Tue) 22:04 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 清水寺@京都

バス停「博物館三十三間堂前」から市バスに乗って「五条坂」。

「清水道」から行くのが本来の参拝なんですかね?
バスのアナウンスで「こちらでお降りください」と言っていたので、降りてみました。

清水寺も昔に来た記憶があるんだけど、こんなに坂だったかな。
凄いキツイ!!

キツイ坂をのぼって、階段をのぼって、その先には真っ赤な仁王門。
あ~、ホッとする。




いよいよ、あの有名な場所へ!!

視界良好。
見渡す限りの緑。

綺麗だなー、緑のコントラストが気持ちを落ち着けてくれます。



そして、横を見ると「清水の舞台」。

たぶん前にも見た事ある?
あの下の「音羽の瀧」を私もやってみたいと思ったような記憶がある。
けど、この景色を見たという実感がないんですよね。




清水の舞台を過ぎて、地主神社の前を通り過ぎたところで
ご朱印はいただけます300円。



とても親切な方で、ここから新しいご朱印帳になったのですが
表書きに「ご朱印帳」と書いてくれました。

そういうのに気がついてくれる方が、大きな神社等で遭遇します。
大きいのはダテでないですね。

ありがとうございます。

  1. 2014/05/27 (Tue) 21:51 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 三十三間堂@京都

バス停「東福寺」から市バスに乗り、「東山七条」で下車。

三十三間堂HPはこちら 】 。

駐車場が広く、観光バスがいくつも並んでいました。

拝観料、一般600円。

1001体の観音像があるのが有名なこちらのお堂ですが、実際に本物を見ると感動ですね。
その整然と並んでいるのが目に入った瞬間は「わぁ~♪」って感じです。

観音像の前に、雷神像なども説明書きとともにありまして
風の神様雷神!
凄い、カイゲンの絵のままですね(笑)


写真撮影が不可なので、外観のみになりますが
外から見るのは、ちょっと殺風景ですね。




ご朱印は、1001体の観音像を見ている途中。
お堂の真ん中あたりに、お坊さんが座っていらしていただけます。

ご朱印300円。




行く予定ではなかったのですが、通り道ならと急きょの途中下車。
寄ってよかったなぁ~。

  1. 2014/05/27 (Tue) 21:03 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 東福寺@京都

東寺南門前から市バスに乗り、バス停「東福寺」で降ります。
バス停から徒歩10分くらい?
結構歩きますので、暑い日には辛いんですよね。

東福寺HPはこちら 】 。


ようやく歩いて辿り着くと、あっ見覚えが。
そう、ここ何度も来た事あります、たぶん3度目。

門をくぐると見えてくる、通天橋。
桜には遅いし、紅葉には早い、けど新緑の中でも素敵ですよね。




こちらで有名なのが、八相の庭。
拝観料400円。

拝観料を納めるとこで、ご朱印も預かっていただけます。
しかも、こちら書く方が午前中しかいないみたいで
手書きは午前中のみだそうです。

私が行った時にも、お渡しした後に「もう終わりにしますか?大丈夫ですか?」と
奥の方に声をかけていたので、きっと朝早いのもあるのでしょうね。

ご朱印帳を預けて、お庭拝見。
板の間のキュッキュッという音を聞きながら、風が吹く。
お寺巡りの素敵な瞬間です!


そして、見覚えのあるお庭「方丈庭園 南庭」。
うん、なかなかですよね、このお庭の凄さを理解するのは。




そして「方丈庭園 北庭」。



苔。
いいですよねー、苔。

ブームなので、石庭より苔庭。


帰る頃には準備されていました、ご朱印500円。



  1. 2014/05/27 (Tue) 20:34 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 東寺@京都

京都に着いて最初に行ったのが、ホテルから歩いて行けた
東寺 HPはこちら 】 。

世界遺産に登録されている、真言宗の総本山だそうです。
その昔、平安京に京が移された際にはこの東寺当たりまで京都御所があったそうです。

京都の八条口方面から歩いて行ったので、正面からでなく
駐車場当たりから入ったのですが、裏にも関わらず池があるんですね。



鴨なのか?アヒルなのか? が毛づくろいする横で
カメが甲羅干しをしている光景はのどかですねー。

何気なく見ているこんな光景ですが、枯れた葉っぱなどがないって事が
改めて見てみると凄いですよね。

朝から晩まであっちで、こっちで、手入れをしているのでしょうね。



さて、こちらの拝観料は800円で講堂と五重塔を見る事が出来ました。
宝蔵はまた別途料金がかかるので、また次回にでも。

曼荼羅、不動明王、帝釈天など。
仏像に詳しくなくても、聞いたことのある名前があっちこっちにある。
本当に凄いですよね、京都って。

鎌倉も立派だなって思っていましたが
京都の規模は凄すぎる・・・広いし、大きいし、豪華。




次に移動するため、正面の門に進むと・・・門デカッ!!

あれを思い出しました、韓国の景福宮。
広さはもちろん敵いませんが、門構えの大きさは近い気がする。
勝手なイメージでございます。




さて、ご朱印は食堂(じきどう)と呼ばれる場所でいただけ、300円。
すぐその場でいただけます。



お~、カッコいい!!

  1. 2014/05/27 (Tue) 19:11 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 井之頭弁財天尊@東京

井の頭公園の中にも神社があるんですねー。

井之頭弁財天尊 HPはこちらから



お守り売り場で御朱印も頂けます。




  1. 2014/04/28 (Mon) 20:08 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 吉原弁財天@東京

今回はこちらをいただきたくて、色々巡ってました。
最後に、吉原弁財天



とにかく華やかなのですが、こちらにまつわる説明は悲しいものでした。
吉原遊郭の女性たちのお話しが境内に貼られています。




それでも御朱印はとっても素敵でアートのよう。




  1. 2014/01/12 (Sun) 21:44 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 代々木八幡宮@東京

小田急線の代々木八幡駅から歩いて5分くらい。

代々木八幡宮HPはこちらから

こちらも立派な石の鳥居。
ここから空気が変わる感じがします。




境内では、近隣の小学生が書いた書初めが飾られていました。
懐かしいなぁ~。


質素な感じはあるけど、丁寧に時間が重なっているように思う。
こんな感じの本殿好きです。




御朱印はとにかく味があるー。
バランスが心地よい。



  1. 2014/01/12 (Sun) 21:29 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 五百羅漢寺@東京

目黒不動尊に行こうと歩いていると、こちらも周辺にお寺がたくさんありました。
外目はだいぶ立派なお寺。

五百羅漢寺HPはこちらから

階段を上がったところで拝観料300円。
東京で拝観料を収めるところ珍しいのですが、中を見て納得。

ずらーっと並んだ、羅漢像??
木彫りの像が次々に並んでいます。

それぞれに意味があって色んな表情があって、圧巻。
写真撮影不可なのですが、一度見てみる価値ありです。


外に出たところには、穏やかな顔をした石像。




ぐるっと一周まわって御朱印をいただきました。

今年は午年ってことで、特別な御朱印。
競馬好きな方がよく拝んでいるそうです(笑)




  1. 2014/01/12 (Sun) 21:20 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0
次のページ


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。