FC2ブログ

- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

伊勢神宮に行くなら~♪

今年は出雲大社に行ったので、今度は伊勢神宮。
いつかは行きたいよねー。

で、その時に泊まるならここ伊勢神泉(HP: http://www.iseshinsen.jp/

伊勢外宮からすぐ近くにある人気旅館らしいです。
いいなー、素敵旅館に泊まりたいー。


スポンサーサイト
  1. 2013/12/30 (Mon) 23:29 |
  2. >行ってみたい
  3. | コメント:0

沖縄に行くなら~♪

続きましては、沖縄に行きた~い!!

景色を見に行くって感じ、山の茶屋・落水 【HPはこちら

系列店らしい、浜辺の茶屋 【HPはこちら

旅は景色を見に行くのが一番の贅沢。



美味しそうなベーグル屋さん 【HPはこちら


はじめて知った佐藤初女さんという方。
その方から教わったという、めぇみち 【HPはこちら


どこも、ここも、気になる。。


  1. 2013/12/30 (Mon) 01:23 |
  2. >行ってみたい
  3. | コメント:0

NYに行くなら~♪

最近旅行に行きたいなぁ~、という気分が凄い。
instagramで他の人の旅行に行くのを見ていると、さらに気持ちが増すんですよね。

という事で、NYに行ってる方が素敵な写真をたくさんあげているので
メモメモ φ(._. )


まずは、ホテルは ACE HOTEL 【HPはこちら

チェックのベッドが可愛い、デザインホテル。
でも、ちょっとお高いらしい・・・。

クチコミではよい評価。

  ● ACE HOTEL トリップアドバイザーはこちらから



そして、NYに行ったら食べたいよ~。
シェイクシャックのハンバーガー 【HPはこちら

  ● シェイクシャック NYナビはこちらから

  ● シェイクシャック トリップアドバイザーはこちらから


  1. 2013/12/30 (Mon) 01:08 |
  2. >行ってみたい
  3. | コメント:0

クリスマスパーティーにはキャンドルを。

最近ハマっているもの作り。
友人宅でクリスマスパーティーを開くのに、なにかプレゼントを・・・
キャンドルを作って灯そうかと考えて、ワークショップで作れるところを探してみました。

結構中央線近辺でも教えてくれるところはあるみたいですが
だいぶお高い。そして、1回だけというのはあまりない。

色々調べている内に、Candle Studio という代官山の教室が有名らしく
その教室で勉強した方が開いた教室が吉祥寺にできたというのが分かりました!!

しかも、ワークショップもお手ごろ価格でやっている!!
という事で、さっそく申し込みをしてみました。

吉祥寺の東急裏近くと、かなり立地はいいところ。
マンションらしき建物の呼び鈴を押して、セキュリティを解除して入れてもらいます。
面倒な感じですが、その分安心。


3連休の真ん中だからか、この日のレッスンは私だけ。
作りたいと言っていた、モザイクキャンドルの材料が準備されてました。



色んな色の蝋から自分で好きなのを選びます。
テンションあがる時間です~。


作業工程はSNS等での紹介不可との事なので、すでに出来上がり。




1つは、クリスマス用なので赤と緑がメインのキャンドル。
もう一つは、翌日に会う友人のためイメージして。
青は友人が愛してやまない福山雅治さんのイメージカラーです。

二人ともすっごく喜んでくれて、本当に嬉しい限りです。
Happy Christmas!!


 ● Switch Candle Studio 公式サイトはこちらから


興味のある方は覗いてみてください。


  1. 2013/12/22 (Sun) 18:35 |
  2. 日記
  3. | コメント:0

映画「るろうに剣心」 公式サイト リニューアル

そして、今日からチラシが配布開始していると聞いていたのに
地元の映画館には置いてなかった。

ので、新宿まで行ってきちゃいましたよー。
新宿ピカデリーには特大ポスターが貼られていました!

でも、あまりに大きいので撮りずらい。。
遠くからだと、人が入ってしまう。。
ポスターは光沢があるので、光が反射しちゃってうまく映せない。。

という事で、サイトで公開されたポスター。
前作を本当に焼いてつくったそうです、これ。

そうです、特大ポスターもこんな感じです。





併せて、公式サイトも更新されました!

来年が待ち遠しい。



  ● 映画「るろうに剣心」公式サイトはこちらから

  1. 2013/12/21 (Sat) 20:26 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

映画「永遠の0」



  ● 映画「永遠の0」 公式サイトはこちらから


原作を読んで感動した、という人はたくさんいると思います。
今世紀最大380万部の大ヒットですからね。

もちろん私も原作を読んでいて、素敵な本だったなーと思っていました。

ただ、今回は「図書館戦争」ですっかり岡田准一さんのファン戻りをしたので
岡田さんが出ている映画だからってのが、大きい要因かもです。

映画上映前からTwitterでも、評判が高いのが判り、さらに期待大です!


そんな中ようやく初日。
朝一番の上映なのに、かなり混み合っています。

映画が始まって、数分でもう映画の世界に入り込めちゃいまして
そこからは涙・・・涙・・・鼻水・・・涙。

原作の本より、映像の方が世界に入り込めてしまい涙が止まらない。


戦争映画って苦手なんですが、
この映画はすんなり「戦争するって悲しい事」って思えました。

心に残る映画です。

  1. 2013/12/21 (Sat) 19:38 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

映画「鑑定士と顔のない依頼人」



  ● 映画「鑑定士と顔のない依頼人」 公式サイトはこちらから


たぶん、王様のブランチで紹介されてて興味を持ったら
公開劇場が東京でも2ヶ所しかない、B級映画っていうのですかね?
でも、毎回満員に近い入り状況らしいです。

そんな大人気の理由が、衝撃の結末。
そこまでは知っていました、事前情報で。


映画の始まりは、よくある・・・あるある・・・ストーリー。
老人なのか?素敵なおじ様なのか?

顔のない依頼人に恋に落ちるという流れも、まぁーねー。

途中居眠りをしてしまうほど、ありきたりなストーリーではありますが
中盤辺りからは面白くんりつつあります。


ふーん、なるほどね。ってな感じで終盤まで来ました。
そっか、この終わりってどうやって驚くのかな?とか思っていたら
突然来ました衝撃の展開。

えっ!?それまでの幸せ感いっぱいだったのが、一瞬にして叩き落とされました。
まだ始まったばかりなので、書かない方がいいですかね。

そして、最後のシーン。
とっても悲しいような、暖かいような、複雑な気持ちになって、複雑なまま帰宅。

リピーターは1,000円で見れるというチラシをいただきましたが
この意味が分かりますね。

きっと、この結末をしって見ると違ったストーリーになるのでしょうね。
見たいような、もう充分のような。


不思議な映画でした。

  1. 2013/12/19 (Thu) 19:11 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」



青木琴美さん原作の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を見てきました!

  ● 映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」 公式サイトはこちらから


佐藤健さん主演という以外、あまり魅力のない映画でしたが案外よい映画で驚き。
この映画が初の歌・作品という大原櫻子さんが、とにかく凄い。
歌の声・伸びが素敵で聞いていて、心地よかったです。

ストーリーは、ベタベタの青春ラブストーリー??
でも、佐藤健さんは「そうそう、こんな感じ佐藤健のイメージ」って感じの役。

プライベートでも中が良いという三浦翔平さんとの仲の良さが
本当に画面からも見えてきて、楽しそうなのがまた良かったなー。

三浦さんと並ぶと佐藤さんは、ちょっとスタイルがイマイチなんですね。
背が低いのが残念だわ・・・。


そして、最近よく見かける朝香航大!
いつの間にかジャニーズ辞めたと思ったら、こんな所に。
医学部目指して勉強に励むんじゃなかったのか?!

ジャニーズとはいえ、佐藤健さん・三浦翔平さんと並ぶとカッコよさイマイチ。


とか言ってる場合じゃなーい。
クールキャラ窪田正孝さん、いつになくいい役ですねー、いいです!好き。

TV番組で歌っているのを聞いても、そんなにだったけど映画で聞くと、どれもいい曲です。
さすがの亀田誠司さん。

ラストの「ひとりぼっち・・」とかいうタイトルの曲では、思わず泣いてしました。
年末のこの寒い時期に見ると、暖かい気持ちになれる映画でした。


  1. 2013/12/14 (Sat) 19:05 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

和蝋燭についてお話を聞く

和蝋燭を作る機会が11月に合ったのですが、都合が合わず参加できなかったのですが
和蝋燭って何?というお話を聞く機会があったので、行ってきました。

恵比寿の椅子と雑貨のお店「座りごこち(HP:http://www.suwari-cocochi.com/)」は
恵比寿駅からすぐの住宅地にある、温かみのある素敵なお店でした。




食器や雑貨などがたくさんあり、色々見てみたかったですが
少し遅刻ぎみで向かったため、すぐに2Fへあがってみたらそこは別世界。

リトアニアの蜜蝋キャンドルだそうで、とっても細いのに灯りが強かたです。



参加者は意外に多く、7名。
和蝋燭についてお話ししてくれたHAZEのお二人、戸田さんと寺澤さん。

  ● 和蝋燭のHAZE HPはこちらから

和蝋燭に使うのは、櫨(はぜ)の実から取れる、蝋だそうです。
漆科の木なので5-6月頃には樹液で被れる人もいるそうですが、実を取ったり
蝋の作業をするのは被れないそうなので、安心です。

櫨の木は、今では九州の3箇所でしか育てられてないそうです。
和蝋燭は室町時代頃から始まり、江戸時代が一番繁栄し、お金に代わる事から
各藩がこぞって和蝋燭つくりをしたそうですが、薩摩藩が良質な和蝋燭を作っていたそうです。



そして、こちらが櫨の木。
金色の染ができるとの事で、昔は高貴な方の衣用の染物になるそうです。

ちなみに、櫨の実の油をとったカスは藍染用の燃料になるそうです。
ゆっくりと燃えるので、藍染にとても良いそうです。



こちらが、和蝋燭の芯。
和紙を丸めたものに、井草の外側の剥いだスポンジ状の中側を和紙に巻きつけていったものでした。
丸めているだけなので、中は空洞。なのに、あんなに燃えるのに驚きでした。




キャンドル全般かもしれませんが、和蝋燭の姿を見ながら心が無になるのがいいです。



HAZEさんの和蝋燭。
グラデーションになっているのが、素敵!
2名で白い蝋、色つきの蝋を使って交互に重ねていってつくるのだそうです。

なので、2名いないと作れないもの。凄いです。

櫨蝋は最初薄い茶色をしていますが、これを固めて細切れにしたものを乾燥させると白くなり
白くなったものに、食紅や食物パウダーを混ぜて色をつけるそうです。




洋蝋燭に使う、パラフィンはアレルギーな人が結構いるらしいですね。
和蝋燭は植物性なので、パラフィンアレルギーの方でも大丈夫という方がいるそうです。
もちろん、逆の方もいらっしゃるそうです。

煙が少なく、煤(すす)が出にくいのでお掃除が少なくて済むってのも魅力です♪

次は、実際に作ってみたいなー。

  1. 2013/12/08 (Sun) 14:16 |
  2. 日記
  3. | コメント:0

文庫本をハードカバーにするワークショップ

「古本と手製本 ヨンネ」の植村愛音さんに習う、文庫本をハードカバーにする製本教室。
場所は、水道橋から歩いて数分の「エスパス・ビブリオ (FBはこちらから) です。




とっても素敵な雰囲気の本屋さんで、洋書などが多く、喫茶スペースなどもありました。
隣のスペースでは何かの展示会でもしているのか?
人が多く出入りしている本屋さんの一角のスペースを使っての講座です。






まずは、これから作る文庫本をハードカバーにする製本のお見本。
それ以外に植村先生が教えている、姉妹箱などなど・・・
今回は布で作りますが、紙や皮などでもできるんですね。



材料は、刷毛(大き目の、平筆)・ペン・はさみ・定規(計測用、カッターで切る用)・ヘラ。



そして、今回自分で用意したのが製本したい文庫本。
今年一番読んだ図書館戦争ですが、ずーと大事にしたい本ですからね、やっぱりこれ。

カバーにする布。
布は、あまり厚手でない綿がいいそうです。
どんなのができるか分からなかったので、2種類の布をもっていったのですが
明るめで上下とか気にしなくて良い、水玉模様にしてみました。




カバーを外した文庫本の表紙部分を丁寧にはがします。



はがした文庫本の縦と横をmm単位ではかります。
これは、W/105mm H/149mm。

そして、見返し用の色紙を選びます。
淡い恋を描いた本なので、淡いピンクを選んでみました。



見返し用の色紙の上部をしっかり重なるように折りまして
ヘラでしっかり折り目をつけます。手でするだけより、ヘラを使う方が綺麗に折れます。

色紙の上部と文庫の端を合わせたら、反対側も文庫のサイズに合わせてカット。

平筆に原液ボンドを付け、文庫の背中側の端に塗ります。



ボンドを付けた所に、見返し用の色紙の折り目がくるように付けます。
表裏を付けてから、小口部分の長さをカットします。

付けてからカットした方が、長さが変わった時に対応できるのでいいそうです。



表側と裏側両方に色紙を付けます。

背表紙に寒冷紗のツルツル面に現原液ボンドを付けてを貼り付けます。
長さは文庫本のH/105mm マイナス5mm程度。



しおり紐と花布を選びます。
色紙と近い色にしようか・・・布と近い色にしようか・・・全然違う色にしようか。
悩める選択がまたここにもあった。

花布は、文庫の厚さより少しだけ短めがいいそうです。



先にしおり紐を背表紙に糊ボンド(笛木の糊とボンドで作る)で貼り付けます。



その上から、花布を糊ボンドで貼り付けます。
花布は、プクッてなっているのが文庫の端に乗っかるようにします。



花布は飾りの意味合いしかないのですが、その昔は表紙と本を紐で括ってたそうです。
これは、これでオシャレです!




続いて表紙のボール紙(または、グレー台紙)をカットします。



大きさは表裏紙で、W/105mm マイナス1mm。
H/149mm プラス4mm。

背表紙で、厚さ/20mm プラス4mm マイナス1mm。
H149mm プラス4mm。

背表紙は少し厚さを減らした方がカッコいいので、2mmのボール紙を半分の1mmにはがします。



表紙につけるタイトル部分を決めます。
角川文庫は囲いがあるので、そのまま使います。

囲いがないようなタイトルを使う場合には、好きなサイズに切り取って
残った色紙を少しだけ大き目に切り取って、糊ボンドで貼り付けます。

タイトルサイズより1mm外にカットする大きさを決めます。



ちょっと力を入れてカットしたら、2mmのボール紙の半分だけをはがします。



いよいよ、自分で選んだ布が登場!
布の裏側に和紙で裏打ちをするのですが、和紙を貼ると時間がかかるので・・・
和紙シールなる裏打ちシールを張り付けます。

手軽で簡単・・・だけど、貼る作業は難しい。。
布を伸ばしながら貼り付けると、多少の皺は綺麗に伸びます。



裏打ちシールを貼った布にボール紙を置きます。

外辺は、ボール紙から15mm。
ボール紙とボール紙の間は、7㎜。



四角をボール紙角から3mm程度離して、カットします。
折り曲げた際に重なる部分が多くなると、厚みが出てしまうための処理です。

天地から糊ボンドを塗って、折り曲げていきます。
次に右左に糊ボンドを縫って、折り曲げていきます。

タイトル箇所の凹みには、特に多めの原液ボンドを塗ると良いそうです。
他は糊ボンドを刷毛で素早く塗っていきます。



タイトル箇所の凹み部分も、ヘラを使いながら貼り付けていきます。
溝部分をヘラでしっかりと凹ましたら、麻ひもで括って型を付けます。




タイトルを表紙の凹みに貼り付けます。



しっかり付いていない状態なので、少しだけめくって
見返し部分を表紙に糊ボンドで貼り付けます。



しばらく麻ひもをつけているので
とりあえず、完成!!



みなさんのも一緒に並べて、写真撮影。




色が濃い目の布を使うと、汚れも目ダダないし綺麗に見えるかも。。
とか思いながら、お茶をいただき話しが弾みます。


他の図書館戦争もハードカバーしたいなー。
という事で、材料を買い揃えました。


ボール紙、花布、寒冷紗、色紙は東急ハンズで買えました。
和紙シール(裏打ちシール)は見つけられず、植村さんに聞きましたが
先生が講師もしている製本教室で買えるそうです。

  ● 製本工房まるみず組 裏打ちシールはこちらから
 
  ● 製本工房まるみず組 はこちらから


そして、今回講師をしてくれた植村さんのサイト。

  ● 古本と手製本 ヨンネはこちらから


とっても楽しくて、素敵な時間を過ごせました!
お正月は製本して過ごしましょう♪

  1. 2013/12/07 (Sat) 22:13 |
  2. 日記
  3. | コメント:0

手作り香水のワークショップ

手作りワークショップに参加するのが最近好きな時間。
という事で、今回は香水つくりをしてきました。

場所はカフェって事で、スタバのようなカフェを想像していたのですが
表参道のTown Design Cafeは、ちょっと面白いカフェでした。






学校の教室のように机を集めた形になっていて、小さい島が複数ある感じでした。
香水つくりのワークショップの隣では、お花を生けているワークショップ。
後半にはパワーストーンアクセサリーのワークショップなどをやっていて
なんだかその場所にいるだけでも、楽しくなってしまいます。

もちろん、カフェを利用するだけに来る方もいて不思議ですよね。


ワークショップは7名ほどの女子だけ。
カフェラテ、ジンジャーエール、ローズヒップ等の中から、飲み物を選んでまずは始まります。

香水つくりの工程はかなり簡単です。
無水エタノール 5ml
精油 5滴
これを混ぜるだけなので、作業の主は香りを選ぶことになります。





たくさんある香りの中から、自分の好きな香り・・・って難しいですが
好きな女性芸能人は誰など、イメージをまずは先生に伝えて、そのイメージから
こんな香りはどうですか?と提案をしてくれるので、最初から緊張せずに参加できます。

少しづつ慣れてきたら、先生のもってきてくれた精油から
自分の好きな香りを色んな香りから試してみました。



私はイランイラン、サンダルウッドなどが基本的に好きなので
どうしてもその香りを中心に選んでしまったのですが、一緒に混ぜる香りを悩みます。

柑橘系の香りは混ぜた方が良いというアドバイスにオレンジを選んでみました。

紙にたらして香りを香ってみたら、ちょっとオレンジの香りが強かったので
オレンジを少なめにして、サンダルウッドとオレンジ。
この2つでいいかなーって思って決めていました。


先生に「オレンジを少なめにして作りたい」と話したら
オレンジは最初の香りで後から残るのがサンダルウッドの香りになるからと説明をしてくれて
納得して選べて、さらにもう1つ足してみるといいかもと
ベルガモットを教えてくれました。

分量は、
ベルガモット 2滴
オレンジ 2滴
サンダルウッド 1滴。







カップに無水エタノールと精油を分量分混ぜたら、保存瓶に入れて出来上がり。





1週間くらいはよく混ぜておくと香りが馴染んできて、1年はもつそうです。

出来上がった香水を眺めつつ(笑)
2杯目のお茶はカフェラテと手作りのスイーツ。



ワークショップの「恋に効く!香水つくり」にちなんだスイーツだそうです。
リンゴを煮込んで紅茶を煮出したゼリーとはちみつゼリーを上の層になっています。
煮込んだリンゴーもアクセントになっていて、ホッとする美味しさでした。

スイーツを食べながら、他の人が選んだ香りを教えてもらいました。



こんな香りを選んだというのを聞きながら、作った香りを香らせてもらうと
どれもいい香り~♪

とっても楽しい時間で、いいワークショップに参加したなーと思いました。

今回、講師をしてくれた高橋さやか先生はニールズヤードパートナーシップ基礎クラス認定講師を
しているそうですが先生というより友達に習っている感覚でした。

  ● 高橋さやかさんのブログはこちらから

毎月こちらのカフェでワークショップをしているそうですが
また参加したいなーって思える楽しい時間をありがとうございました。



  1. 2013/12/01 (Sun) 21:48 |
  2. 日記
  3. | コメント:0


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。