FC2ブログ

- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

ご朱印 江島神社@鎌倉

あの江の島は・・・江島神社の参道なのか?
江島神社 【 HPはこちらから 】。


江の島駅から江の島までは、こちらも歩く・・・歩く・・・歩く。
だいぶ歩いた先に、あのよく見る出店が見えてきました。

その先にようやく鳥居が見えた!
でもご朱印は階段の上にあるらしいです。

階段・・・階段が辛い。
辛いというか、修行だよこれ。




そして、ようやくもらえました。
いたって普通な感じ(笑)




スポンサーサイト
  1. 2014/06/12 (Thu) 23:43 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

ご朱印 銭洗弁財天@鎌倉

鎌倉といったら、皆が必ず行くんじゃないですかね・・・。
銭洗弁財天 【 HPはこちらから


鎌倉は何度も来た事あるけど、実は私ははじめて。
駅からやたら歩くという事で、ついつい避けてしまいました。

そして、歩いた・・・歩いた・・・歩いた。
辿りついたと思ったら、最後に急勾配の坂が・・・辛かった。

このくらいから、小雨も降りつつ。
人もだいぶ多いですよね、やっぱり。

境内に入ると、お金を洗うザルと線香と蝋燭がセットで購入するのですね。
何の説明もなく、ザルは買ってみたいな事を言っています。

セットになっている蝋燭は、どうするんだ?
線香はどうするんだ?
どっちが先だ?

何も分からないまま、とりあえず見よう見真似。

洞窟の中に入ると、匙が置いてあってザルの上から水をかける。
えっ?水の中で洗うんじゃないの?

色々とよく分からないまま、終わり。




ザルを買うところで、ご朱印も一緒にもらえます。
ザルを売ってる方がサラサラッと書いてくれてるみたいです。
凄い、達筆。



  1. 2014/06/11 (Wed) 23:17 |
  2. >ご朱印
  3. | コメント:0

鎌倉カフェ COBAKABA

鎌倉市農協連即売所近くのカフェ COBAKABA に行ってきました!

  ● COBAKABA 食べログはこちらから

店内は20人くらいは入れるのかな??
結構小さ目の店内は、大人数で入るには向いていないかも・・・。


メニューは月替り、日替りの2種類。
私は日替り「鮭の南蛮漬け」にしました。

思っていたより酸味があっさりで、かなり食べやすい!
そして、野菜がいっぱい!




ご飯を食べていると隣の席の家族が塗り絵をはじめた。
なんだか面白そう!

蜂の巣のような絵柄に色を塗るみたいです。
という事で、ご飯を終わらせて私もやってみました(笑)

塗り絵を書いてみましたが、店内には他の方の絵が飾られています。
なかり素敵な絵~♪



なかなか美味しいご飯でした。
朝食もあるのね。

  1. 2014/06/10 (Tue) 22:59 |
  2. >お気に入りのお店
  3. | コメント:0

映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」

映画「図書館戦争」の佐藤信介監督の最新作、映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」を見ました。

  ● 映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」 公式サイトはこちらから



モナリザに関する謎解きの話しかと思いきや・・・結構違った。
全然違う訳ではないけれど、想像してたのとは違った。

ルーブルでの撮影は日本初らしいですが、どこ??
ルーブルである必要は・・・入口のあのピラミッドは確かにルーブルだね。
って感じで、それくらいかな。

ま、でも、内容的に「ルーブルはこれをOKしたの?」と心配になる感じもあったりして。
と言っても、これも私の勝手な想像です。

そっか、重要な絵画などの裏面を見せないのは贋作を作らせないためなんですね。
だから、あんなに厳重に保管されているんですね。

色々あるけど、そういう事もあるんですね。


綾瀬はるかさんは、番宣や舞台挨拶の風景を見ていると
のほほんってしているけど、映画の中ではピリッ!キリッ!

服装も素敵で、もう少し痩せてたら真似したい恰好(笑)


でも「昔の私はバカだった」というシーンでの
アンジャッシュ児島さんとの回想シーンは、面白かったわ。


そのセリフをいうのに、児島さんが相手というのがまさにぴったり。
いいです、このシーン。大好き。


夜の間にフランス語を話せるようになっちゃう、とか。
ルーブルと名乗る人とカフェで出会ったら・・・、とか。
色々と「おい、おい」って感じはありますが、映画の中というところの範囲で留まれました。


村上弘明さんが出ているって、怪しいですよね。
いい人なんだけど、最後には!って展開になるんじゃないかと、ハラハラ。

橋本じゅんさん、やっぱりここでもいい味!
笑いを提供してくれる、ホッとする存在です。


うーん、図書館戦争と似た作風。
図書館戦争と似た楽曲。

でも、楽しかったよ。

  1. 2014/06/01 (Sun) 22:38 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。