- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

カフェ クルミドコーヒー@西国分寺

お気に入りのカフェ クルミドコーヒーが8月末まで
モーニングをやっているということで、終わってしまう前に訪れてみました。

9時半頃に着いたと思いますが、店内は結構混んでいます。
さすがに女性が多く、年配の夫婦の方もチラホラ。

前回と同じく、2Fの席に。
そして、今回はカウンター。

外を見ながらのコーヒーっていいですよね、好きです。

早速、モーニングを注文。
朝コーヒーは、飲み放題ですがポットからのセルフです。



山型パンは小ぶりですが、ボリュームは十分。
バターと蜂蜜が添えられていますが、私はバターの方が好きだな~♪

お野菜は有機栽培との事ですが、スティク野菜になっているので
歯ごたえが楽しめ、添えらている味噌とナッツがいい感じ。

かなりお腹いっぱいになりました ヽ(・ω・´)ノ



ただ、こちらも8月末までという事で・・・
モーニングを食べ終わった頃に店員さんに聞いてみたら
「10:30になったので、ご注文いただけます」と教えてもらったので、注文しました。


かき氷!!




コーヒーと悩んで、プラムと桃。
見た目は真っ赤で綺麗。

桃ってどこ?と思っていたのですが、下の方に果実が入っていました。

暑~い日に食べたくなるね、これ。


スポンサーサイト
  1. 2014/08/26 (Tue) 20:07 |
  2. >お気に入りのお店
  3. | コメント:0

映画「ホットロード」

映画「ホットロード」を見てきましたー。



  ● 映画「ホットロード」公式サイトはこちらから


まさに私の青春真っただ中に読んでいた、紡木たく先生のホットロード。

オキシドールで髪を脱色したり。
腕に名前を彫ったり。
制服のスカートは長かったし、紺色のVネックセーター。

色んな事を真似していたな。
そんな作品の映画化は、嬉しいような・・・いや、やっぱりイメージってのがあるから嬉しくはないかな。

色んな漫画が映画化される最近ですが、いくえみ陵先生の作品もがっかりしたし。

それでも紡木たく先生が能年玲奈さんなら・・・というのは理解でいます。
確かに紡木先生の書く女の子は、能年玲奈さんにイメージがぴったりだと思います。


そして、春山役だけは・・・どうしても。
番宣をやっているのを見て、もしかしたらって思ったんですよね。


映画は、原作に忠実で。
湘南の街とか、夜の風景とか、雰囲気とか、色合いとか
あ~分かる、分かる。

漫画をそのまま映像化した感じ。


私は全部を読んでるので、断片的なセリフは初めて見ている人にも意味分かるのかな。
今の時代にあの暴走族の世界とか意味分かるのかな。
関係ないのに、勝手に心配してみたりして。


ストーリーは凄い良かったんですよね。
そのまんまだったってのが、思い出がある人には良かった。

春山のイメージがね。
それだけがね。

  1. 2014/08/19 (Tue) 22:34 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0

映画「るろうに剣心 京都大火編」



  ● 映画「るろうに剣心 京都大火編」公式サイトはこちらから


話題の映画「るろうに剣心 京都大火編」を初日で見てきました~。
平日なのに、ほぼ満員。
さすがですっ!

夏休みだし、学生も多いし、汗臭いのは仕方ないとしましょう。
でも、こう混んでいると色んな人が見に来る。
それが、一番苦手だったりするんですよね。

今回も隣の席の人が、ずーと鼻をほじっている・・・最悪。
テッシュとかで拭くならまだしも、丸めて足元に捨てる。
自分さえよければ、いいんかいっ!


さて、そんな感じで初日の映画はちゃんと楽しめなかったのが心残りです。
不快な事はしている人より、それを不快と感じている人だけが嫌だなーって思うのが残念です。


前作の大ヒットを受けて、製作費が相当あったんでしょうね。
セットが見るからに、豪華。

セットが豪華になると、表現も豪華になる?
今回のストーリーは随分とグロいところが多いんですね。
なんか、そこまで表現する必要あるのかな・・・と思う部分もあったかも。

アクションはやっぱり凄いです。
早さも、動きも、目が離せない。

どの俳優さんも、佐藤健さんと戦っていて違和感ないので、凄いんだろうなーと。
ある意味仕方ないんだろうけど、神木くんだけが刀の構えに違和感あり。
後ろに振りかぶりすぎなんじゃないかな?
勝手な意見ですが。


アクションが凄い。
とにかくアクションが凄い。

うん、アクションは凄いよね。


確かに、間違いなく日本のアクションを変えたなー。
それを数年前に目指していた岡田くん。
ちょっと残念だな。

でも、緋村剣心は岡田くんではないよね、やっぱり。


前作は、一度見てからすぐにもう一度見たい!と翌日には見にいったけど
今回はもうちょっと先にしようかな。


でも、やっぱり凄い映画なんですよ。

  1. 2014/08/01 (Fri) 20:19 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。