- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

和綴じでチケットファイルづくり

古本と手製本のヨンネ 植村愛音さんに教わる、和綴じのワークショップに参加しました。

  ● 古本と手製本のヨンネ HPはこちらから


開始場所はいつもと同じく、エスパス・ビブリオさんです。
ちょっと曇り気味な天気だったので、ライトが点灯され、雰囲気がいい♪




奥には亀治郎さんのギャラリーまであるんですね。
中までは見てなかったですが、写真が飾っているのが見えます。




そして、外は緑が青々として気持ちいい~。




そして今回の講座の先生制作のサンプルです。
講座で作るのは、表紙も紙で作るのですがサンプルは布だったり
カラフルな柄で可愛い!!

いずれは、こんなので作りたいなぁ~。

旅行に行くスケジュールや、行った時のメモなどを書いて残してたいな。
いいなぁ~。




では、まず。。

200x260(縦目で)の洋紙を4枚準備。
その内2枚は、表紙用になります。

残り2枚は、本文用(ファイル部分)になるので
200x80に10枚カットします。

このカットを綺麗にしないと、出来上がりが綺麗にならないので注意です。


本文部分を縦に二つ折にします。
10枚分をまとめて揃えて、穴をあける準備します。




和紙はこよりを作って、本文に開けた穴の仮止め用に使います。




センマイと木槌で開けた穴は大きめにしておきます。
こよりの先を尖らせて穴に通したら、片結び。

片結びをしたところは、木槌で叩いてつぶしておきます。




表紙と本文をまとめて、せんまいで穴をあけたら糸を通していきます。




和綴じの特徴である、始まりと終わりが分からないようにするために
玉結びを綴じの間に隠れるように内側から針を入れます。

針を通すのは、外から2番目の穴にします。




順番に綴じていったら、最後は始まりと同じ穴に戻ります。
通した糸に渡して玉結びをしたら、穴から綴じの間に針を通して
玉結びが中に隠れるように、引っ張って内側で糸を切ります。




これで出来上がり。
案外簡単にできますが、その分丁寧に紙を切ることが大事。

そして、表紙が大事!




こんな感じでチケットを挟みます。
挟むだけですが、簡単には落ちないです。




最後にはお茶をいただきながら、完成品。



スポンサーサイト
  1. 2014/04/30 (Wed) 19:11 |
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<シンガポール動物園に行きたい! | ホーム | チャイ&紅茶のお店 chai break@吉祥寺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。