- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

台湾旅行 1日目

今年はついに台湾旅行~!

やっぱり人気の国ですね、なかなかのお値段でした台湾。
羽田出発もよかったのですが、ちょっと控えめに成田出発。

せっかくなので、朝から出発して1日目から楽しむため
8:30集合、10:30出発便を選びました。

立川6:04発の成田エクスプレスでしたが、人も少ないのでグッスリ寝て
成田に着いたら朝食と、けっこういい感じに時間を有効活用。

飛行機は人気のエバー航空で出発です。




台湾までは約3時間。

さっそく台湾の桃園国際空港に到着!

出口でガイドさんが迎えに来てくれていましたが
早口すぎで何を言っているか分からない上に、対応が雑・・・。

ホテル名を言ってと言われるが、名前を探している内に他の方が声をかけると
こっちの事はもうお忘れのようでして・・・。

とりあえず担当の方が分かると「後ろで待ってて」と言われますけど
担当の方がどっか行くと自分でついて行かないと置いて行かれそうな雰囲気です(笑)

同じツアーの方が40名くらいいたので大型バスでしたが
ガイドさんがずーっと何か説明をしてくれています。

口が悪い感じの説明ですが、最初の台湾なので案外聞いていた方が安心かも。

台湾に1か所しかないという免税店に立ち寄って
ホテルの方向によって、バスを振り分けるという事でワゴン車に乗り換え。

日本語の分からない運転手さんでしたけど、親切な方でホテル3つくらい周るだけで済んだので
かなり早くホテルにチェックインできました!


ホテルは中山駅から歩いて10分くらいのホテル。

皇家季節酒店(ロイヤル シーズンズ ホテル台北)。

  ● 皇家季節酒店(ロイヤル シーズンズ ホテル台北) トリップアドバイザーはこちらから

格安の旅行だったので、そんなに期待はしてませんでしたが
海外なのでとりあえず清潔感があればなぁ~とだけ希望。

事前にベットは2つあるとは限らないとメールが来ていました。


実際に着いてみれば、日本語を話せる方がチェックインの担当をしてくれて問題なし。
日本語の話せないベルボーイさんが案内をしてくれましたが、特に問題なし。

思っていたより部屋数が少ないらしく、エレベーター降りて左に曲がると3部屋。

その内に1つにカードをかざして中に入ります。

ダブルベットだ!
でも、広い。

ベット周りの余白も広い~。
荷物広げ放題。




そして、お風呂場!

バスタブとシャワールームが別にある。
トイレが広い。

洗面台が広すぎる~!

新婚さんが多いのか、バスタブ前のガラスはスケスケ(笑)
けど、しっかりカーテンついているので友人同士でも問題ないです。

お部屋の匂いもなく、全体的に清潔感があって気持ち良いです。
夜帰ってベットで寝たくなる!

うん、よい。




さて、台湾に着いたのが13時頃。
ホテルにチェックインが16時頃。

さっそく夕飯からたくさん食べれる~ヽ(・ω・´)ノ



さて、1軒目はホテルからも近い場所なので徒歩で移動です。

豆花で有名らしい 古早味豆花

  ● 古早味豆花 台北ナビはこちらから



ガイドブックに載っていたお店の構えの前に着いたら・・・
あれ、やってない?

ちょっと動揺したんですけど、そのすぐ隣で広めの店舗があり入れました。

日本語メニューも、日本語話せる方もなく、さて海外だよ。
とりあえず、他の人が頼んでいるのを見ながら想像してみます。

台湾はタロ芋が美味しいと聞いていたので、芋頭豆花。
シンプルに豆乳。

豆乳は1つトッピングが選べるとジェスチャーをいただきました。


台湾1食目~♪
豆花はしっかり固めで豆乳の味が濃い目。

小豆とのマッチ完璧。

そしてタロ芋最高。
ちょっと甘めに煮込んでいて、思っていたよりスイーツです。

これで1皿20~30元くらい、なんてお安い。


続いて、台湾といえば小龍包。
小龍包と言えば、鼎泰豐ですけど・・・そこで修行した方が出店したという

京鼎樓(JIN DIN ROU)。

  ● 京鼎樓 公式サイトはこちらから


夕飯時なので、ある程度並ぶことは覚悟の上で行ってみましたが
全く並ぶ事なく、すぐに席に着席。

最初の小龍包って事で欲張っちゃいました。

普通の小龍包、烏龍茶の小龍包、蟹味噌の小龍包。
3種を一度に頼んで、ワクワク。

美味しい烏龍茶を飲みながら、待っていると10分くらいで・・・キター!



醤油と黒酢でいただきます!
一口目で美味しい~ヽ(・ω・´)ノ

なんでしょう、この肉の弾力。
スープのウマさ。

ちょっと脂が多めのようですが、その分生姜と黒酢が合います。


でもいっきに頼みすぎましたね。
後半小龍包が乾きはじめてしまいましたが、1種10個。
合計30個、ペロっと完食です!

普通の小龍包180元。
3.6円くらいのレートですから、10個で1,000円以下って感じ。
安っ!!!!!


続いては、鍋を食べに行こうと電車を使っての移動。
とりあえずは電車行動中心にするため、3日間のフリーパスとFREE WiFiを申請しに。

  ● TaiPei FREE 公式サイトはこちらから

FREE WiFiは事前に登録しようと、日本で申請していましたが
やり方がいまいち分からず・・・SMSでのメールが届かず・・・結局できなかったんですよね。

仕方ないので現地で申請しようと思ったのですが
中山駅が大きい駅なので、ここでWiFiも申請できるのかと思って来たんですが
台湾の中でも限られた駅でしか旅行者用のインフォメーションセンターがないらしく。

中山駅では3日間フリーパス(NY$440)を購入。
電車の運賃は基本的にそんなに高くないので、そんなに乗らないならお得ではないかもしれませんが
毎回買う時間と手間を考えると、どんだけ乗り間違いしても大丈夫!

そして駅員さんにFREE WiFiの申請をできることこを聞いたら
「TaiPei Main Station」だと教えてもらい移動してみます。

「TaiPei Main Station」はさすが「Main」と付くだけあって、中心地なのでしょう。
たくさんの線が交差しているので、人の数が凄い!
構内が広い!

あっちだ、こっちだ、と迷子になりながら探していると
親切な方が結構教えてくれたりして、ようやく辿り着きました。

パスポートを見せて、IDとPASSを書いたカードをもらって完了!



これでとりあえず移動は問題なし!


さっそく、鍋のお店に移動しますよー。

台湾の地下鉄(MRT)は飲食禁止、罰金もあるって事なのですが
屋台で買ったものを持ってるのは大丈夫ですね、皆持ってます。

以前TVで見て食べてみたかったんです。
白菜漬けと豚バラの鍋「白菜火鍋」を食べようと思っていたのですが、あいにくの定休日。

行きたかったお店は 長白小館(チャンパイシャオクワン)。

  ● 長白小館 台北ナビはこちらから


残念。。


気を取り直して、近くにあるこちらも台湾名物 アイス モンスター!!

  ● アイスモンスター 台北ナビはこちらから

夜20時頃でしたが、そんなに混んでもなく5組くらい並んでいましたが
店内が広いでの結構早く順番が来ます。

先に注文して、お会計。
1つ220元くらいとちょっとお高めでしたが、最初の台湾かき氷ですから
やっぱりマンゴーづくしのマンゴーかき氷。



これがね、凄いんですよね。
マンゴー氷を削っているのですが、口どけが独特。
一回一つにまとまってから、フワッと溶ける。

粘りのあるような・・・でも軽いみたいな。

マンゴーシャーベットに、マンゴーソース。
マンゴーづくしで、マンゴー満腹です。


これでホテルに帰るはずでしたが、勢いづいてしまって夜市へ。
一番有名な 士林夜市(シーリンイエシー)。

士林駅から行くのかと思いきや剣潭駅で降りるというサプライズ。

  ● 士林夜市 台北ナビはこちらから




思っていたより賑わっていて、色んなお店がたくさん。
どれも地元の人に人気って感じで・・・。

どこに行っても同じような商品しか置いてないのは、どこの国も一緒ですね。
とりあえず食べ物を探して地下へ降りてみます。

降りて目の前に焼き小龍包のお店があったのですが
その隣に例の・・・「臭豆腐」の匂いが。

いっきに食欲が失せました。

色々見ていたら、やたら人が並んでいるお店が。
なんだかよく分からなくって、とりあえず買ってみたのがこちら。

「大餅包小餅」のお菓子?



この揚げたものをクレープ生地みたいのに挟んで中を砕きます。
そしてピーナッツを頼んだのですが、ピーナッツを砕いたものを入れる。

これ、なんだ??
味がないんですよね、なんなんだろう、これ。



味がないんだけど、美味しくない。


どこのお店でも臭い匂いが凄いのですが、1軒だけ見た目が凄い美味しそうなお店。
奥まったところで作っている人が元気で、お客さんも多いので入ってみました。



卵をつかったお好み焼きみたいなのは、屋台定番なのかたくさんあるのですが
この屋台のは鉄板で焼いているのが、異常に美味しそうだったんです。。

ついでに、魯肉飯。




あんなに美味しそうだったのに。。
オムレツのようなこの蝦仔煎は、中にドロドロしたようなヌルヌルしたような
片栗粉らしいものが入っていて、激マズ。

上のソースはどっかで食べたことがあるような・・・ないような・・・。
でも甘い味が合いません。

魯肉飯は、なんか淡白な味。
不味くはないけど、美味しくもない。

夜市 = 不味いというイメージ定着です。


早々に夜市を退散しまして、ホテルに帰ります~。

中山駅近くにスタバを発見して、やっぱり入りますよね!
台湾らしいものないかなって思ったら、瓶に入ったコーヒー牛乳。

瓶にはフラペチーノとか書いてあったけど、コーヒー牛乳だった。
しかもかなり甘い。

お風呂あがりに、いい感じ~。


という事で、てんこ盛りの1日目終了です!


スポンサーサイト
  1. 2014/09/22 (Mon) 20:12 |
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<台湾旅行 2日目 | ホーム | 映画「悪魔は誰だ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。