- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

台湾旅行 2日目

2日目~。

朝からごはん食べにでかけようと思っていたけど
友人が気持ち良さそうに寝ていたので、ホテルで朝食。

一応ブッフェスタイルだったのですが、全体的に残念・・・。
メニューの取り揃えも残念。
味も残念。

1食損した気分になる、残念なご飯。


さて、友人も起きたので2日目も動くぞ!
台湾は・・・暑いですね。
蒸し暑い、ちょっと歩くと汗が噴き出るんですよね。

それでも、歩いて歩いてまずは中山駅から開始です。


今回唯一といってもいい寺院、龍山寺(ロンシャンスー)。

  ● 龍山寺 台北ナビはこちらから



駅からすぐ近く、表門から見る景色は思っていたより質素?
ガイドブックに載っているのとイメージが全然違って・・・ちょっと残念。
明らかに工事中だし。

とか思いながら、中に入りお香のような線香のようなものを購入しました。
どうしていいか分からないけど、見よう見真似で参拝。



朝のお参りの時間なのか、地元が方がたくさん集まってお経の大合唱。
ちょっと凄い光景です。




皆さんのお邪魔をしちゃかなと、早々に退散しまして朝ごはんを食べに~。

台北101は、デカい~!
周りになにもないので、それこそ目立つ存在のタワーです。




そんな台北101近くにあるのが、お土産を買うのに来たかった 好,丘(ハオ チョウ)。

  ● 好,丘 台北ナビはこちらから




Made in Taiwan を発信する雑貨などを取扱うカフェ。
なんかのTV番組で紹介されてて、絶対来たかったんですよね~♪



店内に置いてあるのは、オシャレな台湾品ばかり。
オシャレなのに、免税店ほどバカ高くないのが素晴らしい!

台湾といえば、お茶。
だけど、どれがいいのか分からないって時にも安心。

1杯分の個別包装も売っているので、大量に買い込んでみました。

ティーパックに入っているのかと思いきや、1杯分の茶葉が入っているのですが
コップに茶葉入れて、お湯を注ぐだけでも十分美味しい烏龍茶でした。




さて、いよいよ朝食のお店が開く時間ですよ~ヽ(・ω・´)ノ

小龍包の超有名店 鼎泰豐(ディンタフォン)。

  ● 鼎泰豐 公式サイトはこちらから

オープンして1分くらいなのに、お店の前には人だかり。
さすがの人気店、オープンと同時に満席かい?
とか思って店員さんに声をかけたら、あらっ中に通された。

席に着く前に驚いた~!
なんだこの厨房の人数は?!



さっそく~、小龍包。
昨日すでに食べていますから、そんな簡単に驚きませんよ~。

とか思っていたんですけど、驚いた!!
ウマ過ぎる~ヽ(・ω・´)ノ



調子にのって、他のものも頼んでみました!
中華って言ったら、これ。

空芯菜!



チャーハン!



なんでしょうね?
台湾マジックが少々混じっているのを考慮しても、美味しすぎですよね、これ。

なんか、同じものもう一回だされても食べれる。
間違いない。

もう少し食べたいところではありますが、他のお店でも食べるモノがたくさんあるのでお会計。


台北101から少々歩いて行きますと、マンゴーかき氷の有名店 MANGO CHA CHA

  ● MANGO CHA CHA 台北ナビはこちらから



12時オープンで5分くらい経ったくらいでお店に着いたのですが
店内は誰もいない。

しかも入口のドアが広すぎて入りにく~い(笑)
でも、入るよ。

名物のあの社長さんが出迎えてくれました。
滑らかな日本語で説明してくれて、黒糖かき氷に決定!

私たちが氷を待っているとチラホラとお客さんが。
全員日本人。

たぶんこのお店は日本人しか来ない?と思うくらいに日本人率高い。

待ってました~!かき氷。
と思ったら、お塩が一緒に来た。。。

えっ?

美味しいからぜひかけてみて、というので後半恐る恐るかけてみたら
あらっびっくり!!

美味しい♪

スイカにお塩、そんな感じ。


もう一個食べたいところですが
今日は夕方にオプションツアーの集合があるので先を急ぎます。


台湾名物といえば、お茶。
台湾のお茶はオシャレなお作法がありますからね!

教えてもらえるけど、自分でも煎れられる。
さらに素敵なインテリアだったら嬉しいな~♪

という希望をもとに訪れたのが 紫藤廬(ツートンルー)。

  ● 紫藤廬 台北ナビはこちらから

日本統治時代の建物を利用したとの事で、いい感じの雰囲気です。



どのお茶が良いのか分からないので、名前がなんとなく分かるものを頼んでみました。

日本語の話せる人がいないみたいで、英語でなんか色々言っていて
「うん、うん、イエス!」とか言っていたら、なんかお茶の煎れ方を知っているって事になったみたいで。

日本人の悪いところですね~(笑)
他の方に「教えてくれ」っていって、最初にお茶を持ってきてくれた方が
隣に座って丁寧に教えてくれました。

基本英語だったので・・・私は分からず
英語が理解できる友人が全部聞いてくれたんですけどね。



2種類のお茶を頼んだのに、いつまで待っても1個しかない。
うーん、あれ?

と思いながらお茶の入れ替えをすると、あっ味が全然違う!
という事で、種類の違うお茶は茶葉で来ました。

同じ器を使って煎れても、充分香りも味も楽しめました ヽ(・ω・´)ノ

ゆっくりお茶を楽しんでたら、外では雷の音が鳴り始めたので
早めに駅に移動しようとしたら、ドアを開けたらどしゃ降り。

あまりの雨の量と、友人のトラブルで・・・タクシーでホテルへ戻ります。


16時半の集合時間にホテルまでお迎えきてくれて 九扮(キューフン)へ。

山奥の方だと聞いていたので、酔うのだろうと酔い止め飲んでいたので
行きの道は熟睡。

気がついたら九扮の駐車場だったので、台湾の街並みは全然楽しめなかったな。
そして、九扮ではまず軽食という事でどっかのお店に行きました。

途中、これぞ九扮の赤提灯が見えてテンションあがりましたが
人の多さにも驚いた。

軽食という割には、しっかりご飯を食べてしまいお腹いっぱい。
少々歩きながら山を登っていたら、完全迷子。

元の道にようやく戻ってこれて、キターっ!





九扮、綺麗だけど・・・石段が辛い。
そして、どこもかしこも臭豆腐の匂いが・・・。

それなりに楽しんだ九扮を後にして、松山夜市へ立ち寄りでしたが
夜市はこりごりなので、ガイドさんに言って別行動です。

この時間までやっている、B級グルメを目指して!
まずは東門にある 天津葱抓餅(テンシンツォンジュァンビン)。

  ● 天津葱抓餅 トリップアドバイザーはこちらから

確かに人気のようで、数人並んでいます。
店員さんは日本がもちろん、英語も話せそうもない・・・、どうしよう。



メニュー見ても、ちんぷんかんぷん。
指さししながらどうにか1枚ゲット!



試に買った1枚ですが、食べた瞬間にUターン!
追加で買いに戻りました。

さらに、胡椒餅を買いに行こうと 福州世祖胡椒餅(フーゾウシゾウフーゾウビン)。

  ● 福州世祖胡椒餅 フォートラベルはこちらから

残念ならが、移転してしまったんですかね?
閉店の時間ではありましたけど、シャッター閉まって張り紙が。

気を落として歩いていたら、向いのことろに焼き小龍包のお店があって
そちらを買って帰りました。

たくさん歩いて、たくさん食べて、台湾満喫♪


スポンサーサイト
  1. 2014/09/23 (Tue) 18:56 |
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<台湾旅行 3日目 | ホーム | 台湾旅行 1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。