- OUR STORY -

ちょっと気になったものなどを綴る 管理人の気ままな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/-- (--) --:-- |
  2. スポンサー広告

映画「泣く男」

イ・ジョンボム監督の映画「泣く男」を見てきました。



  ● 映画「泣く男」公式サイトはこちらから


ウォンビン主演の映画「アジョシ」が本当に大好きで・・・大好きで。
ストーリーも良いし、アクションはとにかく美しい。
悲しさを感じる、美しいアクションを見たくて何度も映画館に通ったんですよね。

そのイ・ジョンボム監督の最新作で、ビジュアルが「アジョシ」にも近い。
それはやっぱり期待しちゃいますよね、どうしても。

期待が大き過ぎたのかな・・・・。

最初入りは良かったんです。
でも、突然任務の失敗を非常に悔み始める。

普通になんで?

しかもあんなに命を張ってまで女を助ける。
なんで?

全然つながりがなくって意味が分からないんですよね。

しかもアクションも銃を乱射しまくるだけで、美しくない。

確かに鍛えまくったチャン・ドンゴンは凄いんですけど
鍛えた意味がないくらいの、銃の乱射。

前半は「ターミネーターかっ!」てくらいの走りっぷり。
車に体当たりされても、普通に走ってるとか・・・ありえない。

後半は銃の乱射に爆弾祭り。
死なない男ジョンの「ダイ・ハードかっ!」てくらい。
他の奴は1~2発で死ぬのに、なぜ主人公は10発撃たれても死なないのだ?

まぁ、死んでしまっては話しが続かないのでいいのですが・・・。


最後の最後までなんで?という疑問符がグルグル。


でも、最後の5分は凄かった。
そう、ポスターの意味はそういう意味か。

凄い!泣けた。


悔しいな、こんなストーリーでなくても良かったじゃない。


スポンサーサイト
  1. 2014/10/18 (Sat) 22:15 |
  2. 映画・ドラマ
  3. | コメント:0
<<焼菓子工房 maruto@吉祥寺 | ホーム | 映画「シークレット・ミッション」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Instagram

☆ Shop


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。